私たちは、ご利用者(ご家族及び職員)様が家族のひとりであるという気持ちをもってかかわります。大切な存在として、おひとりおひとりの言動に注視し、今のお気持ちを常に尊重しながら笑顔で接します。「笑顔」から信頼関係が築かれると信じております。また、笑顔は自分自身を明るく、前向きにしてくれます。

気持ちが前向きになると「やる気」が出てきます。介護する側も介護を受ける側も「笑」から始まって関係性を築いていきます。

 

私たちは、ご利用者(ご家族)様がどう過ごしたいかを一緒に真剣に考えて関わります。住み慣れた場所で、安心して生活していただけるために、今まで生きてこられた人生を尊重しながら、介護を受けないための予防及びご利用者様の今まで培ってきた役割が少しでも発揮できるよう支えていきます。

それには、利用者様の暮らしを私たち以上に把握されている地域の方にお聴きしながら、必要となる専門知識・技術を提供し、地域とともに支え合っていきます。

 

私たちは、ご利用者(ご家族)様及び職員ひとりひとりを大切な存在として関わります。誰もが、自分のことを大切に思って欲しいものです。自分の気持ちが満たされることによって心身のゆとりが出てきます。そのゆとりが、相手の方のことを思いやれる原動力となります。

ひとりひとり生きてきた人生が異なるように、人それぞれ考え方や思いが異なります。介護者側の一方的な思い込みでかかわるのではなく、相手の方の背景をしっかりと見つめて情報を伝え、自己選択が出来るよう関わっていきます。